事故に遭ったらまずお電話を 800-840-0029 310-922-6601

今すぐ電話をする

カリフォルニア交通事故&傷害事故無料相談センター・ロサンゼルス

損害賠償の仕組み

事故に巻き込まれると、あなたの生活は大きく変わってしまいます。
高額な医療費のほか、怪我やトラウマはもちろん、通院や後処理のためにお仕事や学校に支障が出たり、それら全ての不利益が完全に報われることはきっとないでしょう。
金銭的な賠償を確実に求めることは、あなたの権利であり、唯一あなたの被った損害を補償する手段です。

そうはいっても、保険会社もビジネス。結局は、彼らの追求するところは、自社の損失の軽減と利益の最大化でしかありません。
加害者やあなたが、どんなにいいと言われる保険を持っていても、すんなりとお金を送ってきてくれることはありませんし、必要以上の時間を割いて、あなたのために戦ってくれることはありません。

あなたが事故の被害者の場合、下記の損失の補填を求める権利があります

積極損害

  • 現在の医療費
  • 将来かかる医療費
  • リハビリテーション・セラピーの費用

物損

  • 車や物などの対物損害

慰謝料

  • クオリティ・オブ・ライフ(QOL)の損害
  • コンソーシアムの損失
  • 精神・肉体的な痛みと苦痛

上記の考え方や算出の仕方は、個々のケースにより大きく異なります。
これらは、事故発生後、時間とともに現れるものもある上、ご自身でその損害を妥当な金銭的価値に置き換え、賠償の請求するというのは簡単なことではありません。

カリフォルニア交通事故&傷害事故無料相談センターでは、交通事故&傷害事故の
専門家である弁護士チームが、あなたの代理として、下記の諸手続きを行います

  • 事故の経緯と事実確認
  • 証拠物件・写真、証人など加害者の過失とあなたの被害を証明する材料の収集
  • あなたが行かれた全ての病院のメディカルレコードと医療費等情報の整理
  • 責任割合の分析と損害金額の算出
  • 保険会社への書類提出と交渉代行
  • 裁判所への書類提出
  • 調停、裁判において、あなたの代理人として裁判所に出廷

その他のインフォメーションはこちら
Other infomation

事故の種類

成功報酬制

損害賠償の仕組み

事故に遭ってしまったら

Q & A

当事務所について

 

カリフォルニア交通事故&傷害事故無料相談センター

California Auto Accident & Personal Injury hotline
Law Office of MK Kim, APC. Moon Ki Kim Attorney at Law

3055 Wilshire Blvd #800
Los Angeles CA 90010
24時間無料相談受付中
310-992-6601
メールでのお問い合わせ